竹田石材

大分県大分市大字葛木79-3

097-522-0559

メールはこちらから

同じ間口、奥行のお墓でも石の厚み等が必ず違います。パッと見たところでは違いがよく分かりませんが、よーく目を凝らして見て触ってください。今のお墓には納骨堂の両サイドに必ず空気孔という穴が開いてます。そこに手を入れて厚みを見てください。違いがよく分かるはずです。
仕入れの際に石の使用量によって値段がかなり違ってきますので、安いからといって飛びついてはダメです。 家の柱と同じく普段4寸使用するところを3寸にしたり、外見では分かりません。 竹田石材では、パッと見だけではわからない、石の量にもこだわります。
お墓は、建てていただいてから長く付き合っていくことになります。
竹田石材では、「10年保証書」を墓石完成と一緒にお渡ししております。
お客様に安心をお約束する竹田石材のサービスです。
石は天然物です。磨いていても表面で呼吸しています。
掃除をする際は、水を絞った雑巾で、全体を拭きあげてください。 磨いている面にゴミがつき、長い間ほうっておくと、石自体が呼吸できなくなり、せっかく磨いてある面の表面がボロボロになることがあります。
お墓の上に木が被さっている場所は、陰になる場所に苔が生える場合がありますが、特に問題はありません。たわし等で落としてあげてください。 その際決して金属製のたわしは使用しないでください。磨いた面にキズをつけます。特に黒系の石はキズが目立つのでおやめください。
秋から冬にかけては、特に葉っぱが落ちます。その際お墓の上に落ちた葉っぱをそのままの状態にしておきますと、葉っぱのアクでシミができる場合がありますので、落ちた葉っぱは出来るだけ取り除くようにしてください。

→お墓のクリーニング・修復の詳細はこちらから
TOPへ戻る